引越し見積もり 値引き

引越し見積もりから数万円の値引き交渉するコツ

見積もりから数万円の値引き交渉するコツ

引越しをする時に、まずは各引越し業者へ見積もりを依頼して、比較をしますよね。

 

その時に気をつけたい事とは、その見積もりで提示される金額はあくまでもおよその金額ですから、定価ではないと言う事です。

 

この業界は基本的に「引っ張れる所から引っ張る精神」で仕事をされているところがありますから、あまり好ましい考え方とは言えませんが、ビジネスの面で
考えると理解はできる範囲でしょう。

 

そのため、たいていは初めに提示する金額は割高に設定されている事が多いのです。

 

と、すれば見積もりの金額を提示されてから即決するのではなく、値引き交渉を行い、どれほど下げられるかというのは重要なポイントとなります。

 

担当者に向かって「高いので安くしてください」といきなり投げかけて値引き交渉を行ってもある程度下げてくれる場合もあります、
初めに提示された金額が高いほどに数万円と一気に下げてくれる事もあるのです。

 

多くはその下げ幅に納得して、契約となるのですが上記で話した通り、定価が無いサービスの世界ですからそこからの値引き交渉により、更に値引きを行える可能性もあるわけですね。

 

といっても、「安くしてほしい」とすでに伝えて下げている状態ですから、これを繰り返すだけでは値引きで良い返事を期待するのは難しいでしょう。

 

ですから、初めは他の引越し業者の安い見積もりを準備しそれを利用するのです。
本命の業者にその金額を見せてゆさぶりをかける交渉です。

 

これは値下げ交渉の方法としては大変効果的で、低い金額を引き出せる可能性が多いにあるわけです。

 

以上も含めた知らないと損する情報をTOPページで紹介しています。⇒TOPページへ

ホーム RSS購読 サイトマップ